Pocket


オンライン英語スクール Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

今日はnoteへの投稿です♪

 

わが家のおうち英語では、日本語:英語の割合を「6:4」でやってきたと何度かnoteの記事内でも紹介していますが、「6:4」と聞くと、「【4】とはそんなに多くないな」というイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれません。我が家では、親による英語の語りかけをほとんど行わなかったので、この日本語【6】には日常生活のルーティーンすべてが入っているわけです。食事の時間、お風呂の時間など通常の生活で交わす会話、そして日本語の絵本タイムなどの時間を【6】に使うと、子ども自身の娯楽の時間のほとんどを英語に充てないと、親が英語で語りかけない場合、【4】という数字を確保することはなかなか難しいものでした。

そのため、我が家では子どもがブロックなどで遊んでいる時間も背後で小さな音で英語の音源を流し続けたり、アニメ視聴は英語のみということを徹底していました。読み聞かせも、日本語の絵本を6冊読んだら洋書絵本を4冊という割合をキープしてきました。アウトプットを目的に始めたオンライン英会話レッスンも「レッスン」という言葉に囚われず、自由に遊ぶ時間となるようにオンラインで遊べる内容を色々と考えたりしてきたものです。

続きは・・・

MommyKayo note【おうち英語】子どもの娯楽を英語に変える♪

にてどうぞ♪

 

「レッスンで遊んでばかりで大丈夫?」

とのご質問への答えになればと思って書いてみました。

よろしければ是非♪

 

レッスン料金など受講に関する詳しいご案内はこちらから♪

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

MommyKayo提供サポートメニューはこちらから♪

各種お問い合わせはこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


英語育児ランキング