Pocket

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

我が家には二人の子どもがいます。

 

上は娘で16歳、

下は息子で13歳、

2人とも顔はまぁ似ていますが

性格や性質は同じ親から生まれたとは思えないくらい違います・・・。

 

スポーツが恐ろしくできない娘、スポーツ万能な息子、

カボチャが好きな娘、ホクホクしたもの全般が嫌いな息子、

英語が3歳で自力読みできちゃった娘、ディスレクシア傾向を持つ息子、

何から何まで違います。。。

 

同じにできることなんて兄弟でもないのです。

 

だから私は娘と息子に対しても言うこと、やることが違います。

 

時々、子どもたちにはそれが贔屓に見えることもあるらしく

「●●には違う!ズルイ!」と言ってきたりしますが、

「そうだよ~。違うよ~。だってあなたとお姉ちゃん(弟)は違うもんね」

と返してやり過ごしています(^^;

 

万事がそんな感じです。

 

学校でも多くの生徒に接しますが、

本当に一人一人違います。

知識が伝えられるポイント、手段も一人一人違います。

だから時々一斉授業に限界を感じたりもしたりするのですが。

 

現在私はオンラインレッスンでジョリーフォニックスのレッスンを

個別対応にて行わせていただいていますが

同じジョリーのレッスンでもやはりマニュアル通りにはできません。

一人一人、レベルも違えば個性も違う。

好きなものもペースも、何から何まで違います。

 

画一的に決められることなんて

なーーーーんにもありません。

 

そう肌身で日々感じているので

おうち英語をマニュアル化することなんて無理だよな~と思います。

 

「~すれば大丈夫」

「~だけでOK」

「お子さんを簡単にバイリンガルキッズに♪」

なんて私には言えません。

 

その子を見ず、その子の個性を見ずに、

どうしてそんなことが言えるの?!と思ってしまう。

 

それに、おうち英語・英語育児のスパンは恐ろしく長いです。

 

我が家は娘が1歳ちょっと前ぐらいの時から始めていますが

もう16年もの間、コツコツ毎日取り組んできています。

 

そしてまだ完成していません。

 

サクラダファミリア並みじゃないかと思うくらい・・・(^^;

 

その長いスパンをどうやってマニュアルにまとめることができるというのでしょう。

 

【万人向け】というのも無理であれば

【マニュアル化】というのも無理なんです。

 

だから

【万人向けのマニュアル】を探すことも、

それらしい感じで出回っているエセ(?)情報に

わが子が沿っていないからといって

一喜一憂するというのは無意味なことだと思うのですよね。

 

人の経験はあくまで<一つの例>としてとらえることが大切だと思います。

 

私も子どもが小さいとき

どうやっておうち英語を進めていけばわからず、

もっとはっきり言えば、

どうすれば効率的に確実に子どもに英語を身につけさせられるのだろう

と情報を求めていました。

 

でもないんです。そんなもの。

 

目の前の子どもを見ること以外にはない。

 

何もかも違うよそのお子さんの成功例を真似してもダメなんです。

合わなきゃ合わないんです。

 

万人向けのおうち英語マニュアルなんて探してもない。

蓬莱の玉の枝みたいなものです。

 

それが16年間

紆余曲折しながらおうち英語に取り組んできた私が言えることですね。

 

もしおうち英語を完全マニュアル化して

情報商材的に売れるなら楽だろうし儲かるだろうなぁと思いますが

それは私にはできないです。。。

 

 

だから今日も

我が家の子ども達、

学校では授業で生徒たち、

Englishbudsではレッスン、コンサル、サポートで

一人一人を尊重しながら接しさせていただいています。

 

一人一人の個性に合う、レベル・時期に適切な方法を

ご提示し続けたいと思っています。

 

小さなことしかできないけれど

私のできる範囲で頑張っていきたいなぁ・・・と(^^)

 

このブログを書きつつ、

マニュアルはできないかもしれないけど

おうち英語RPGゲームぐらいは作れそうだ・・・と思ってしまいました。

そんなゲーム売れないと思いますので作りませんが・・・(^^;

 

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

英語育児ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村