Pocket


オンライン英語スクール Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

昨日のレッスンレビュー中で

私、MommyKayo提供サービスの一つの

オンラインレッスンサポートについて

モッタイナイようなお言葉をたくさん頂戴しました。

 

僭越ながら

私がサポートで大切にしていることを

改めて書かせていただこうかなと思います。

 

レッスンサポートは

理想のレッスン作り作業を

ご父兄の方と二人三脚で行わせていただくものと考えています。

 

ですから、サポートのご依頼をいただきましたら

まずはこれまでの取り組み、お悩みはもちろん、

お子様の性格・興味・趣向をできるだけ細かーーーーく

ヒアリングさせていただいています。

 

その後、現在のレッスンの様子を各講師からヒアリングして

レッスンをどのように改善していくのか策を練るのですが

この過程の中で一番大切にしているのは

それぞれのお子様の性格・興味・趣向を深く知ることです。

 

それは

人は興味のあることはおしゃべりになる

と私自身が思っているからです。

 

普段口数が少ない人でも

自分の趣味や好きなものになると話しが止まらないということ

普段の生活でもよく目にしませんか?

 

大人でもそうですが、

子どもというのはもっと自分の話を聞いて欲しい存在だと思っています。

 

自分から話したくなるトピックをいかに提供できるか

 

これを探すことがレッスンを変える一番大切な点となります。

 

お子さんの趣味・趣向から話したくなるトピックが見つかったとしても

それですぐにレッスンをお子さんが自ら話しだすものに

変えることができない場合というときもあります。

 

その原因も探っていきます。

 

生まれながらの性分・性格というのも無視できないファクターです。

 

人見知りだったり物静かな子だったり。

 

そんな子たちはまず安心してもらえる、心を開いてもらえる、

講師との間に信頼関係を気付いてもらえることを第一にレッスンを組み立てます。

 

他には

話す気はあり、

レッスン内容そのものに興味も示すのだけれど話せない

というパターンもあります。

 

子どもの場合、

自分が話したいことが話せず癇癪を起してしまうことも。。。

 

でもその癇癪こそ話したいという子どもの強い意思表示だと

私も当サイトの講師は受け取ります。

 

だからレッスン中、

お子さんが機嫌が悪くなってしまっても講師はおおらかに受け止めています。

どうぞお気になさならないでくださいね(^^)

 

そんな場合は、

インプット素材について確認させていただき、

教材についてもアドバイスさせていただいてます。

 

大手からの子供向け英語教材だと

一人一人のお子さんの興味に合致した内容ではない場合もあります。

 

そんな毎日ピクニックやサーカスに行くわけではないし

将来の夢を人と語り合う機会というのは

リアルな子どもの毎日にそうそうないでしょう(^^;

 

レゴが好きな子、

組み立て方を英語で説明する時、なんて言ったらいいの?

 

車で遊びたい子、

かっこいい車を教えてあげたい時、なんて言ったらいいの?

 

などなど、

子どもの心の声の叫びもちゃんと拾い上げるサポートにしたいと

日々頑張っております♪

 

現在、冬休みレッスンサポートを受付中です。

 

よろしければお手伝いさせてくださいね(^^)

 

各種お問い合わせはこちらから♪

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


英語育児ランキング