Pocket


オンライン英語スクール Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

おうち英語は

その名の通り

【おうち】で英語に親しんでいくもの

です。

 

ですから

当然の話ですが

おうちにいる時間が長い方が

インプットに時間が充てられますし

オンラインレッスンなどでの

アウトプットにも時間が使えますので

いいに決まっています。

 

未就学児の場合、

多少習い事やサークルに参加したとしても

基本はおうちで過ごすことになるため

おうち英語の時間も確保しやすいですよね。

 

私も子どもたちが

幼稚園に入る3歳までの時には

起きている時間の1/4くらいを

英語に充てていることができていたように思います。

 

0~3歳というのは

スポンジのように言葉を吸収していく時期

ということもあり

この時期に適切な時間と労力と割けば

子どもが英語を理解したり、英語を話し始めるのは

人間に備わる言語習得の能力から考えれば

珍しいことではないのではないかと思います。

 

親としても一番気合が入っている時期だと思いますし。

 

少なくとも私はそうでした(^^;

 

私はDWEを購入したということもあって

多額のお金を投資した記憶もまだ鮮やかでしたし

何より純日本人の子どもで

親が英語がそう堪能でもないのに

その年齢なりに英語で英語を理解している姿が

私のモチベーションとなり、

今思い返しても

あの時が我が家でも

一番おうち英語に熱かった時期ではないかと思います。

 

そしてマコロンという英語育児SNS上で

知り合った人たちもだいたい同じような感じでした。

 

それなりのことをすれば

それなりの結果が出る時期なのかなと。

 

では・・・

その時に芽吹いてきた英語力が

そのまま順調に伸びていくのか・・・

という話になると

そうではない・・・

と正直思います。

 

自分自身の経験を振り返っても

同世代の友達のケースを見てみても・・・。

 

本当の勝負の時は

小学生以降なのではないかな・・・と。

 

小学生以降、

フェードアウトしてしまう人

というのも一定の割合でいるように感じています。

 

それは

いつの間にか親の情熱が薄れ

だんだん遠ざかってしまう場合もありますし

インプット不足から

その年齢の知的好奇心を満たす内容が

英語で理解できない、話せないストレスから

子どもが英語を受け入れない、楽しんでくれなくなる、

という場合も出てくるでしょう。

 

 

どんなに小さいころ

英語を堪能に話したとしても

子どもはすぐに忘れてしまいますし、

それに幼児英語を維持するだけでもダメなのですよね。。。

 

年齢相応に英語も上げていかなければならない・・・。

 

小さい頃は

たっぷり英語に触れられる時間があったのに・・・

文句も言わずに英語でアニメも見てくれたのに・・・

学校の勉強も疎かにはできないし・・・

 

時間の問題、自我の問題、学校との両立などの壁が

小学生以降ドーンと目の前に立ちはだかってくるのです。

 

それらの問題を越えてこそ・・・

なのです。

 

 

英語学習のみならず言語習得そのものは

穴の開いたバケツに水を注ぎ続けるようなもの

という例えがされたりします。

 

いつまでも完璧になることはない・・・と。

 

私の日本語は母語ですが、

まだ私の日本語は完ぺきではないと自覚しています。

 

おそらく一生かかっても

日本語の美しさ、深さを

私はモノにすることができないような気がしています。

 

ましていわんや英語は・・・。

 

言語習得にゴールはないのです。

 

流行り廃りがあるのがこの世の定めですので

多少のブーム、ピークがあるのは人間として仕方がない

と思います。

 

でも・・・

語学習得はやめたら終わり

です。

 

コツコツと毎日毎日

スモールステップでも

前に進んでいくしかありません。

 

日本で学童期以降も

おうち英語を続けていくということは

本当に物理的にも心理的にも難しいことだ

と痛感しています。

 

でもそこからが本当の勝負!なんですよね。

 

幼児期で盛り上がって終わってしまわないように

実に長い取り組みが必要となります。

 

Englishbudsでは

幼児期における発話のサポートに力を入れる一方、

息長くおうち英語に取り組んでいただけるよう

私自身の経験から

その年齢に必要なサポートをご提供できるよう

頑張っております(^^)

 

実際、Englishbudsでは

幼児期でフェードアウトせずに

中学生になっても高校生になっても

おうち英語を続け

日々成長する姿を見せてくださっている会員様が

多く在籍してくださっています♪

 

本当にうれしい限りです。

 

おうち英語の魅力・素晴らしさも十分味わい、

そしてそれに伴う苦労、困難も知っている者の一人として

私にできることをこれからも続けて

裏方として皆様のおうち英語をバックアップしていきたいと思います。

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします(^^)

 

 

 

レッスン料金など受講に関する詳しいご案内はこちらから♪

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

MommyKayo提供サポートメニューはこちらから♪

各種お問い合わせはこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


英語育児ランキング