Pocket


オンライン英語スクール Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

noteに新記事をupしました♪

よろしければ是非お読みください(^^)

 

【幼いころから英語に触れる機会を子どもに与えていく】ということは、世間一般には「早期英語教育」「英語学習の先取り」と思われているように感じています。

事実、私も小学校や中学校の面談などで担任の先生から「随分と英語は先取り学習をされてきたようですね。」と言われたこともあります。。。
そう言われたとき、表立っては否定も肯定もせず、曖昧な微笑みを浮かべるだけの大人の対応をしてきましたが、心の中では「何言ってるんだ。おうち英語と早期英語教育とか英語学習の先取りとは違うわい!」とわめき散らしていました。(なんという二面性・・・)

「子どもに英語を与えるんだから同じでしょ」と思われるかもしれませんが、違います!違います!違います!(またわめき散らす)

【おうち英語】と【早期英語教育・英語の先取り学習】は【似て非なるもの】と私は考えています。

続きはnoteにて♪

 

【おうち英語】=【早期英語教育・英語学習の先取り】ではないと思う

レッスン料金など受講に関する詳しいご案内はこちらから♪

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

MommyKayo提供サポートメニューはこちらから♪

各種お問い合わせはこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


英語育児ランキング