おうち英語っ子の情報検索能力は10倍以上?!

Pocket

Englishbuds 管理人 MommyKayoです。


わが家の現在のインプット素材として大活躍中の


Disney+ (ディズニープラス)


ですが、

先週の水曜日よりMARVELの中でも

娘の一番のお気に入りキャラが主役のドラマ

LOKIの放送が始まり、娘は大興奮です。



水曜日に見て、木曜日にも見る!そして土曜日も見る!

ぐらいのハマりよう・・・。

好きなものは何度でも見られるのですね。。。



木曜日に視聴した際は、

それぞれのシーンに隠された

他のMARVEL作品のオマージュやこだわりなどを

娘の蘊蓄披露に付き合いながらの鑑賞(^^;


それらの知識、いったいどこで仕入れてきたのか・・・

と思いました。



MARVELマニアの人が

細かい解説をしてくれているサイトはあったりしますが

それにしても早いでしょ・・・

と思って、

どこでその情報を仕入れてきたのかと聞いてみると

案の定、アメリカのサイトを検索して調べてきたとのこと。


おまけに

今回のドラマに出てくるキャラクター


ミスミニッツとかいうキャラが「可愛い♪」だの言い始め、

今手持ちのトートバックが汚くなったから

ミスミニッツのトートバックが欲しいと。


どう見てもおでんの大根のようなキャラのどこが可愛いのか

よくわかりませんが・・・。


どうでもいい娘仕込みのトリビア知識を入れておくと

このミスミニッツの英語はアメリカの南部英語だそうです。。。

(本当にどうでもいいやんけ・・・)


このトートバック、

どこのサイトに売っているのかと聞くと

Zazzleというアメリカの通販サイトを出してくるし~~~。


ちなみにこのZazzle、Amazon Japanみたいに

日本語でお買い物が楽しめるZazzle Japanもあるのですが

日本のZazzleには自分が欲しいトートバックがなかったと・・・。


このZazzleというサイトでは

商品をカスタマイズできるんですね~。

知らなかった~。

娘は「ちょっと恥ずかしいからな~」と言いながら

ミスミニッツの絵柄を気持ち小さくアレンジしてました・・・。


恥ずかしいなら買うなや・・・。



送料がトートバックと同じお値段掛かりましたが

娘の熱意に打たれ、結局購入したんですけどね。。。(甘い・・・)


一般的に日本語で検索できる情報量に比べ

英語で検索することができる情報量はその10倍と言われています。



日本語だけでも

ネット上には十分な情報量が溢れていると思いがちですが

英語で検索するとその比ではないのですね・・・。

英語を読むと疲れてしまうダメダメエセ英語教員の私は

普段の娯楽面の話は日本語でしか検索しません・・・。


私が英語で検索して

必死で英語圏から情報を拾うのは

ディベート部のお題を考えるときくらいのもの・・・。



それに対して

娘はなんの抵抗もなく

普段のどうでもいい娯楽の情報検索でも

英語で行っているのだなぁ・・・と改めて認識しました。



この検索に娘はどれくらいの時間を費やしたんでしょうね・・・。

あぁ、受験生。。。


まぁ、息抜きの範囲であったと思うことにしておきます。。。(^^;

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

応援お願いします♪