【講師コラム】アダム講師No.5 ~Parents as First Teacher~

Pocket

Englishbuds 管理人 MommyKayoです。


今日は金曜日ということで

講師コラムをお届けしますが

ちょっとその前にSummer Schoolについてレポさせてください♪


今週21日水曜日より開講した

Englishbuds Summer Schoolですが

連日盛り上がっています(^^)




同じ時間を共有して

同じ物事に取り組むってやっぱり一体感があっていいですね。

オンラインという制約はありますが

皆さんオンラインでのグループレッスンにも慣れてこられたようで

積極的に参加者同士で交流しようという姿も見られたりして

バズのグループレッスンもどんどん進化しているなぁ・・・

と思ったりしながら見学させてもらっています。


昨日のKindergaetenersクラスはバナナスムージーの回でしたが

みんな英語で交流しながら一生懸命スムージーを作って

いよいよ自分で作ったスムージーを口にした時

みんなが間髪入れずに口々に”Yummy~♪”と。


あぁ、この子たちは本当に英語モードで

この時間を過ごしてくれているんだな~

と思いました。



人間、咄嗟の感想を言う時って

思わず素が出ちゃうと思うんですけどね。


私だったら「うまっ!」と

バリバリ日本語で言葉遣いも品がないことを言いそうなのに

あの子たちは凄いわ・・・(^^;


経済を英語でお勉強中のアダムのクラスですが

受講されている方々に金融・経済の素養がすでにあり

アダムが驚いています。

さすが日頃

おうち英語などを通して

ご家庭で視野広く様々なことに触れておられるバズっ子。。。


末恐ろしい~~~。(いい意味で)




この調子だと

Summer Schoolが終わるころには

どんなすごい変化が起きちゃうんだろう?!

と内心楽しみにしています♪


是非その変化を一緒に感じてください(^^)

お気軽にご参加くださいね。お待ちしております♪



さて、今日はSummer Schoolで

小学生クラスを担当してくれているアダムが

講師コラムの担当です。


パパでもあるアダム。

子どもたちを信じることの大切さを語ってくれています。

是非お読みください♪

Parents as First Teacher By Teacher Adam

Mothers know best. Fathers know best. Both parents are one of the best people who really know the strengths and weaknesses of their children. In Biology, we stayed in our mother’s womb for a maximum of 9 months. In Genetics, we inherit the genes from our parents and relatives. Therefore, our parents can really assess, tell, and do what is best for us.

There are times that parents cannot avoid feeling fear when their children are in danger. There are times that they believe in their children’s strengths to overcome weaknesses. Parents must remember that they should know and do what is the best for their children.

English is mostly used worldwide. This is for the people of the world to understand one another though we really used to speak our Mother Tongue in our country (example: Japan – Japanese Language).

Let us not be ashamed of ourselves if we speak the universal language not too well. It is normal not to be proficient and fluent at first. Once you continuously practice using English language in verbal and non-verbal communication, you will not notice that you are doing better. It takes time for us to learn our second language, the universal language. That is why we should not give up on learning good things like English communication.

Let us remember, if parents have fear in learning English on their own, their children will lose confidence to acquire that skill. Let us show to our children that we can so that they will have courage and motivation to be better in using the language. Most importantly, parents should believe in their children’s potential.

Every person is bigger than his/her challenges. There’s Someone who is the most powerful. Someone who believes in us that we can overcome every challenge. If that Someone believes that we can go through our fears and problems, we should believe in our children to learn and do everything good. One of those is learning English communication. Because we, parents, are their first and last teachers here, on earth.


アダムが一人一人のお子さんの可能性を信じている

ということが

日頃の彼のレッスンへの真摯な姿勢からわかります。


教育に携わる者として

とても大切な姿勢ですが

子育てとは教育の一環ですから

私たちも親として大切にしなければならない視点ですよね。

私も

“Most importantly, parents should believe in their children’s potential. “

をしっかりと胸に刻みながら

受験の夏を乗り切りたいと思います!


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

応援お願いします♪