マリア講師レッスンレポ♪No.6

Pocket

Englishbuds 管理人 MommyKayo です。

マリア講師レッスンレポ第6弾です!



Aちゃんママ

遅くなりましたが、末っ子(小1)がマリア先生のレッスンを先日受けたので連絡です。

めちゃくちゃビギナーの末っ子。一人でどうかな~?と心配しながら見ていました。
自己紹介をして、遊びましょうとなり、「Simon says」ゲームをやり始めました。末っ子は初めてするゲームでしたが、優しくゆっくり話してくれるので、ちゃんとできていました。
ABCソングを一緒に歌って、大文字小文字のアルファベットを書くゲームをしてレッスン修了でした。

レベルの違う姉妹3人がマリア先生のレッスンを受けさせていただきましたが、
初心者から中級までしっかりレッスンしてもらえました。子供の気を引き、楽しませてくれるのがとても上手な先生です。
言い間違えたりすると、しっかり正しい表現を教えてくれるのでそこも頼もしいです。

これから頻繁にレッスンを受けさせていただこうと思います。

Yちゃんママ

小学1年生の女の子が、マリア先生とレッスンで出会いました。
 最近ほぼ毎日色々な方々とコミュニケーションする娘です。娘はこのところ何かとハードな日々で、話したい先生にはジョークを言い盛り上がりますが、フィーリングが合わないと話していても“秘密♪”“さぁ、どうかしら…”とかわすので、どうなるかなと眺めていました。
 何かと敏感な娘は、マリア先生と挨拶した瞬間、目がキラキラ、笑顔いっぱいになり話始めました!お絵描きすると言い出した娘は画用紙に、先生は画面にたくさんのお花を書いてくださり、娘の表情はうっとり。でもテンポよく発話の手直しをしてくださり、娘はすっと受け入れてリピート!!やっぱりバズの先生は流石だなぁと改めて実感しました。
 娘曰く「すごい!すごく素敵な先生。画面もすごいけど、話したくなる!」とのこと。やはり正直だなと思いました。なぜって、自分のことを話したくなるのは、話を聞いてくれるかな、受け入れてくれるかな、大丈夫なら話してみよう、の順番だと思うのです。1回目のレッスンでジョークを言い、自分のことを少し話し出し自然と発話量が増えました。
 画面操作の好影響だけでなく、人の心にそっと寄り添ってくれるマリア先生。他社の何人もの先生方と画面越しに出会っている娘です。先生が自分と向き合ってくれているか、違うことをして心と視線がここにあらずだな…をすぐ見抜きます。相手の様子から自分も距離をおいたり心を開いたり、無意識のうちに距離感をつくるのでとても分かりやすいのです。娘の反応を見ても、マリア先生の接し方は親の私自身がとても勉強になりました。
 娘は信頼して話をし出すと、カフェで話に花が咲くように、知っている文章をつないで話し、会話を楽しみます。回を重ねるごとに女子トークになる予感が!
人との出逢いはとても不思議なもので、最高のプレゼントですね。ありがとうございます。

お忙しいところ

レッスンレポありがとうございます♪



こうして楽しいレッスンの様子を聞くと

本当にマリアはバズに来るべくして来てくれたのだなと思いますね。




話す相手とのフィーリングって本当に大事!!!


私も武者修行中の身として本当にそう思います。。。



数分話して

「ワチャー、話しづらい~~~!」

ということ結構あります(^^;



相性もありますけれど、

やはりどれだけ目の前の相手にしっかりと対峙してくれるか

というのはいろいろなところから

オンラインとは言え伝わりますよね。



ましてお子さんならそういう感覚は鋭いはず・・・。


昔教員の研修で

「子どもはあなたが子どもたちのことを

ちゃんと思っているかどうかすぐに見抜きますよ。

教室に入って数秒で子どもたちは見抜きます。」

と言われたことがあります。



経験上、それは本当だと思います。。。



その人間の観察眼が優れた子どもたちに

合格をもらえているマリア講師♪

やっぱり天性の素質ありますね~!



今はまだ予約に余裕がありますが

そのうち予約制限も必要になっちゃうかも?!

是非今のうちにマリアをご体験くださいね~♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

応援お願いします♪