英語のリスニング指導に物申す!?

Pocket

Englishbuds 管理人 MommyKayo です。



来月の共通テストのために

最後の追い込みで猛勉強中の娘。

目標とする点数に到達するために

底上げできる教科を中心に死に物狂いで勉強しております。


他教科を1点でも上げるのはもちろんですが

英語で1点も落とせないのもこれまた事実。



唯一英語で娘が苦手としているのは

桁が多い数字が出てくるリスニングのセクションです。


ここでも数字に苦しめられるよ・・・(^^;



対策的な入れ知恵が必要かもしれない!

と思い立ち、いくつかその問題の対策動画を見てみました。


娘と一緒に見てみましたが

途中で二人で顔を見合わせて

「これって対策になるの?!」

と同じ感想を漏らしてしまいました。。。




というのは、

たいていの対策動画は

「はい、それでは共通テスト、

このセクションの問題を聞いてみましょう。」

と問題を聞いた後で

「このセクションでは・・・」

と大切にすべきポイントを説明してくれ

そのあとに

英文スクリプトを詳細に解説してくれるのですが


“The survey team carried out / 調査チームは実施した

over 200 interviews / 200回以上のインタビューを

with retired people. / 退職した人に”


という具合に延々と訳していくのです・・・( -_-)


そして解答のキーになる言葉が出てきたところで

ドヤ顔で

「ここですね。ここに答えがありますからしっかりここを聞くことです。」

というのがお決まりのスタイルかと・・・。


しかし・・・

「本番で訳してくれる人が出てくるわけじゃないし

いちいち日本語に直していたら余計にできないんじゃない?」

と娘。。。

たまには天然娘もごもっともなことを言うものです。



それができてりゃ

困りませんからー!!!

という対策内容・・・。



でもこの指導方法、

学校や予備校でのリスニング指導の王道なんですよね。

どこの学校でも同じリスニング対策授業が行われているような・・・。





実は私は学校現場では

ほとんどリスニングテスト対策をしたことがありません💦


運よくそういう授業が回ってこなかったというか・・・。


単位数的に文法メインになる授業を担当することが多く

リスニング指導はしなくて良くて。。。


本当にラッキーでした(笑)

だって正直、

私もどう指導したらいいかわからないんです(^^;


リスニングにコツなんてあるのかな💦



聞こえないものは聞こえない・・・

それだけのような。。。




そうは言えないから

あの手この手で対策授業を施すのでしょうが

耳を慣らして

英語を英語のままに理解していくしかないんじゃないでしょうか。


そしてそれは

そんな短期間で身に付く能力ではないという残酷な事実・・・



英語もある意味、

言語という一つの技能なので

生まれながらの素質が関わってくる部分も

正直あるのではないかと思っています。


スピーキングなんかに関しては

社交的な性格なのかどうかも関わってくるような。


そんな複合的な要素から

わが家の息子君なんぞは

おうち英語の恩恵を100%受けているのかと言われると

「はて、どうでしょう・・・」と答えに窮するところはあるのですが

そんな彼でも英語を聞き取る耳だけは確かなものを持っており。。。



最近は開き直って

その後天的にはなかなか身に着けづらいリスニング能力を

獲得できただけでも

息子はおうち英語の恩恵を受けたと考えている次第です。



リーディング、ライティング、スピーキングは

本人の後天的な努力である程度なんとかなる気もするので。


そんな息子のことまで思いを馳せながらも

目先の娘の共通テストリスニング対策に話を戻しますが

結局私と娘がたどり着いた結論は

「コレを見るくらいなら

普通の英語を聞こう!」

という非常にシンプルなもの。。。



共通テストのリスニング問題、

問題内容は時勢を反映してきているようです。

ノンネイティブの英語も普通に入っていますしね。


日本人のジャングリッシュも入っているようで

娘にはそれが一番聞き取りにくいそうです(^^;


日本人の英語が流れてくると


「キター!日本人ッッッ!!!」


と思って身構えるそうです(笑)



それからトーク内容も

多様性が増してきているようで

先日の共通テスト対策問題では

明らかに男の声の人が”My husband~”という発言をする場面があったそうで

LGBTなどへの理解も進んでいるようですね。



教科書の英語だけ、リスニングだけ勉強していたらOKではないですね。



リスニング対策も

おうち英語に勝るものなし。


結局いつも同じ結論にwww

こちらが王道になる日が来るといいのにな♪


そんなことを夢見てこれからも頑張っていこうと思います~(^^)

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

応援お願いします♪