おうち英語サバイバー?!

Pocket

Englishbuds 管理人 MommyKayo です。


インターネット上に出回るおうち英語情報。

ある特定の一部を見ていると

まさに百花繚乱という情報があふれているような気がします。



でもよくよくその情報を精査していくと

その情報の発信している人は

今まさに現在進行形♪という

おうち英語を始めたばかりの人だったり、

始めて2,3年という方が中心だったりします。


その情報発信源の年齢構成は

かなりいびつなものになっているため

おうち英語の将来像を求めて

こちらバズのブログを訪れてくださる方も案外多いような。




同じ時に一緒に頑張る仲間からの情報も欲しければ

一歩先、二歩先を行っている人、

将来のビジョンが見せてくれる情報も人は欲しいものですよね。


しかし一歩先、二歩先の情報は

情報量はそこそこあっても

将来的なビジョンまで見せてくれる情報となると

途端に激減しているような感じですね💦


その情報の少なさ故か

その種の情報を発信している私は

化石を見つけたような反応をされることもあります(笑)




化石というか

パイオニア?先駆者?

人によっては開祖みたいな扱いをしてくださる方も(宗教か!)



18年も前、スマホもなかった時代に

おうち英語をしていた人なんていたんですか?

みたいな感じですね(笑)


その当時も仲間は普通にいましたし

その数はかなりのものだった記憶です。

子どもの人口を比較するなら

少子化が進んでいる今よりも

わが家の子どもたちが幼児だったときの方が

おうち英語を実際にやっていた人数は多いんじゃないか

と思ってしまうほどです。


リアルな知人におうち英語をしている人はいませんでしたが

おうち英語を共通項に

ネット上で仲良くなった人もそこそこいましたし、

DWEのイベントなどに参加した時の

その参加人数に驚いたりもしたものです。


ただ生き残りというか、

おうち英語を子どもが大きくなっても続けている人

というのはそんなに多くないような気がします。


小学校3,4年を境に激減する印象(^^;



その辺りに何らかの淘汰が起こるようです。。。



ネット上で仲良くしていたおうち英語仲間でも

今もおうち英語を続けている人というのはほぼ皆無です。。。( -_-)



その仲間と交流が絶えてしまったわけではなく

今も年に数回にはなっていますが

季節の挨拶的にその交流は続いています。


つい先日も

わが家が受験で心がすさんでいるのではないかと

案じてくれた旧おうち英語仲間のお一人が

「せめて風呂では癒されよ・・・」

とたくさんの入浴剤を送ってきてくださったばかり。。。


そのような交流から

お互いの近況を伺い知ることもできるわけですが

12,3年前はあんなに一生懸命おうち英語を

お互い頑張っていたのに

だいたい皆さん、小学校3,4年くらいで

おうち英語熱が冷めてしまったような感じで

今もおうち英語を続けている私を

「えー、まだやってるの?偉いー!」

と言うくらいです。。。



部活の同窓会のような感じですかね。

「えー、お前まだ野球やってるの?!凄いねー。」

みたいな(^^;



今はSNSの普及から

情報発信量そのものは12,3年前よりも格段に増えている印象です。


でも総数というか

その年齢層におけるおうち英語人口比率というのは

そんなに変わっていないんじゃないかなと思います。


情報のお陰で

おうち英語を始めてみようかという人が増え

裾野は広がった感はあるにはありますが

続けていける人というのは

まだまだ少ないのではないでしょうか。。。


バズをこうして8年続けてみても

年々うなぎ上りに利用希望者が増えている

というわけでもないので・・・。


もちろんバズをご利用下さる方は年々増えています。

それは継続率の高さ故で

もう8年ずっと続けてくださっている方もかなり多くて・・・。



いつの時代も

おうち英語を始めてみる人は

そこそこの数いらっしゃるものですが

それを続ける人というのは

一定の数に絞り込まれていくものなのかなと。



パイオニアでも先駆者でもありませんが

執念深く生き残った者として

その続けようと思う人のサポートができる役割を果たしたいな

と思っております(^^)



おうち英語サバイバーとして一緒に頑張りましょう~♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

応援お願いします♪