【子ども受験記】過去問!過去問!過去問!

Pocket

Englishbuds 管理人 MommyKayo です。


共通テストが終わり、

受験モード真っ盛りのわが家・・・。


娘は結果を共通テストリサーチなどで吟味し

特攻する大学を絞りつつあります。



今はデータが集約されるので

受験前からある程度結果が読めてしまう感がありますね・・・( -_-)


あとは心理戦というか

チキンレースに出るかどうか

安全パイを取りに行くのか・・・

という感じがします。。。



わが家は選択肢が多くないので

あまり悩むことはありませんが

希望する学部が多くの大学にある場合、

ワンクリックで受験者予定者と自分の位置を

確認することができてしまうため

安全パイを取るのかチャレンジするのか・・・

ということで非常に選択が悩ましいように思います。




わが家は国立に関しては

もはや特攻の選択肢しかありませんけどね💦



少しでも特攻の成功率を上げるために

今、娘は過去問を解きまくる日々です。




わが家は受験校が少ないので

わりと手厚く過去問対策ができるように思いますが

5校も6校も受ける人は大変でしょうね💦


息子も同じく

2月上旬に迫った私立高校入試に備え、

同じように受験校の過去問を解いていますが

やはり学校オリジナルの問題には

それぞれ確かな傾向と込められたメッセージがありますね。



全国都道府県の高校入試問題を集めた問題集で

全国の問題を踏破する修行を行った息子ですが

やはり各県ごとに特色がありましたね~。



相性がいいなぁと思う県とそうでない県がありました。。。


受験というのは

単に学力だけではなく問題との相性というのも

大きなファクターとして存在しているように思います。


そこに運の要素みたいなものも加味されて

一筋縄にはいかないような・・・。



それをひっくるめてご縁というのですかね。



どこの学校にも校風というものが存在し

同じタイプの人が集まるという

“Birds of a feather flock together” 

はあると思います。



それは問題との相性によって

引き起こされるものなのかなぁ・・・と思ったり。





さぁ、娘と息子にご縁のある学校はどこでしょう。



もうここまで来ると

頭で考えた「○○へ行ってほしい」というような

我欲みたいなものはなくなってきますね。。。





追い込まれてきて無の境地へ到達(笑)


私の修行も深まってきました!


~行亦禅坐亦禅 語黙動静体安然~

暮らしの中にいつも禅の心を~♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

応援お願いします♪