【娘・大学受験記】学校英語・受験英語よ、さようなら~♪

Pocket

Englishbuds 管理人 MommyKayo です。


高校の卒業式も終わり、

今は前期日程の結果を待つばかりの娘。



前期がダメだった場合、

後期日程にも出願していますので

後期の勉強も続けていかなければなりませんが

後期は生物一教科だけになり

かなり勉強から解放されつつあります。




英語についても

学校英語、受験英語の勉強とはさよならできました♪




いろんな意味で

かなーーーーり身軽になった気分です。



当の本人の娘の爽快感はものすごいものがあるようですが

親の私も

「これから本当に実のある英語学習に戻れる~~~♪」

とスッキリしてます。




思い返せば

中学に入学してからのこの6年間、

学校の予習復習、課題に持っていかれる時間が多く

思うようにおうち英語を続けることができませんでした💦



いいとこ

小学校までに培ってきた英語力を

維持していくことが精一杯というか

落ちるばかりだったような・・・。



学校英語は

穴が多い文法を埋める時期だから我慢しよう

と自分に言い聞かせてきましたが

「文法なんて知らなくても話せるぜ~」

と娘自身が思ってしまっているので

本人が文法を積極的に理解しようとしないために

文法力もあまり伸びず・・・( -_-)


最後の最後まで

フィーリングで解くという

彼女の英語解法は変わりませんでしたね(^^;




国立大学前期入試までの約2週間、

受験英語というものに

真っ向から向かい合った気がしますが

結局、熟語や紛らわしい表現、特殊な用法を

暗記するという作業に終始した気がします。。。




それでどれだけ英語力が伸びたのか、

この先その覚えた表現を使う機会がどれくらいあるのか、

ということを考えると

微妙・・・

と言わざるを得ません。。。




大学入試というのは

想像したより熾烈でした💦



自分が受験したころの記憶が

もう遠い昔で忘れてしまっているところもありますが

自分、こんなに勉強したかなぁ???

と思ってしまいます。。。




わが家の娘は

公立畑を進んできましたので

高校に入ってからの授業スピード・負荷は

見ていて気の毒になるくらいでした。。。




どの教科もグッとレベルが上がりますが

英語も中学校とは比べ物にならないくらい

一気にレベルが上がり、

難解な英文をこれでもか~と読まされたり

単語を死ぬほど覚えさせられたり、

無機質な暗唱例文を暗記させられたり

子どもたちには

すごい試練になっているだろうと思います。。。



娘の学校英語との付き合い方は

与えられた課題は課題として

とりあえず作業として取り組むというスタンスでした。

でもその作業にも膨大な時間が必要だったため

本当に英語力を伸ばすために

やりたいことをやれる時間がなくなり

英語力は停滞したような・・・。



共通テストで高得点がマークできたのも

大学入試の英語で苦労しなかったのも

高校での授業や課題でやらされたことが

直接役立ったというよりは

すべておうち英語の貯金で乗り切ったような気がします。。。



一生懸命指導して下さった先生には悪いのですが

あのカリキュラムのおかげだったとは思えないです。。。


娘の英語が伸びなかっただけでなく

世間一般の高校生たちも

3年間必死で言われる通り、あんなに勉強してたのに

英語で自分の思うことが流暢に話せるようになっていないって

絶対に何かがおかしいですよね・・・。



絶対、おかしいですよ。



努力していないなら仕方がないですが

みんな恐ろしいほど努力していたのに・・・。



それなのに

英語ができるようにならない勉強って

絶対に何かが間違っていると思います。



何の能力を高めたいのか意味不明・・・。



そうは言っても

現実に合わせていかねば

試験では合格できないため

2週間真剣に向き合って

対応してみた受験英語でしたが、

やはり細かいところを聞かれると

娘に対応できない問題もあったようで

何問か落としてしまい

娘としては

得意な英語で完全燃焼できなかった感が

残ったようでした。。。



しかし、私としては

そういうテストで真の英語力が測れるわけではないので

そのテストで満点取れなくても良いのではないか

と娘に伝えました。




これから時間ができる分、

カリキュラムに拘束されない分、

本当に使える英語を

身に着けることを目指していこうよ!

と気持ちを切り替え♪



ポジティブ親子(笑)




やっと自由になれました~!





娘の同級生たちも

大学生になると英語が重要になる

とわかっている子が多いようで

大学入試がひと段落した子から

TOEICの勉強へと切り替えているそうです。




大学生の英語は

就職を意識してTOEICという感じになっていますよね💦





娘は将来の職種柄、

TOEICはあまり必要そうではないということで

積極的に取り組む予定はありません。。。



だいたい資格のために

英語を勉強するというのは

おうち英語じゃないですよねぇ・・・。




わが家の流儀でのおうち英語を完成させるために

大学生になっても

引き続きこれまでの方式で

好きなものから英語を吸収していってほしいと思います。



その延長線上で

英検1級に近々合格できるといいなぁ~と思っております。




大学から届いている資料を読む込むと

級に応じて英検を

英語の授業の単位として認定してもらえる場合もあるようです。



ただ大学によって

取得年月日が2年以内などの期限があるため

娘が持っている準1級は

大学の単位としては認められない可能性があるようで💦




大学入試に英検を活用することができなかったり、

そもそも高校のテスト、行事が忙しすぎて

英検を受験することができなかったりと

高校在学中は英検へのモチベーションが低かった娘ですが

大学になるとちょっとは英検を取ることに

メリットも感じられそうですので

ここはちょっと頑張ってもらおうかな♪と(^^)







まずは小学生ぶりとなりますが

毎日オンラインレッスンが復活しました(笑)



今は雑談に花を咲かせるリハビリ期間中ですが

もうちょっとしたら

英語力を伸ばせる内容にシフトしていきたいと思っています。



おうち英語は続くよ、どこまでも~。


皆さん、先は長いですよ(^^;



高校卒業でおうち英語も卒業だ

と思っていましたが

そうではないみたいです💦



まだまだガンバリマス!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

応援お願いします♪