おうち英語できる時間は案外短い・・・だから今を楽しんで♪

Pocket

Englishbuds 管理人 MommyKayo です。



この春、息子は高校生、娘は大学生で一人暮らしと

わが家のライフスタイルは大きく変わりました。





まだまだ息子が家にいて

憎まれ口を叩いてきますし、彼の大学入試も心配だし、、、

と言うことで

まだまだ子育て中ではあるのですが

気が付けば家に一人・・・という時間が増えてきて、

俗にいう空の巣症候群(empty nest syndrome)なんじゃないか・・・

という気分になる時もあったりします。




ヒマな時間ができると

なんだかポッカリ心に穴が開いたような気分になるんですよね~。




そして子どもが小さかった頃をついつい思い出してしまう、という。



わが家の子育ては常におうち英語と共にあり

という感じなのですが

ほぼ子育てが終わりつつある今振り返ってみて思うことは

えっ?!もう終わり?!

短っ!!!

なんですよね。。。


19年って聞くと長く感じますが

あっという間だった気がします。


いつの間にか

自分も子どもも年を取っていてビックリ。。。


実年齢に全然精神年齢が追いついてこない・・・。




育児の期間、そして

おうち英語の時間は案外短いんだなぁ・・・

としみじみ思っちゃいました。




毎日、淡々と過ごしていると

時間はゆっくり流れているように感じ

いつまでも同じことが続きそうな気がしてしまいますが

時間は着々と過ぎ去っているんですよね。




生来、私は思慮が浅い人間なので

思いついたことはすぐにやらないと気が済まず

やらなくて後悔するのが嫌で

やりたいと思ったことはほぼやってきたつもりですが

それでもこれまでの育児・おうち英語の期間を振り返ると

やっぱり後悔が残ってるんですよね~。





一番後悔していることは何かと聞かれたら、

ただ子どもと楽しんでいればよかったのに

ということです。



不安な気持ちからモヤモヤしたり

思うようにならないことにイライラしてましたが

そんな気持ちはいらなかったかなと。



これからの私の人生にも

いろいろな喜びごとはあると思いますが

死ぬ前に「一番楽しかったことは?」と聞かれたら

「子どもとのなんでもない時間が一番至福の時だった」

と答えると思います。


まさにTHE 虎舞竜 ロードです。

         (やかんのような吐息、すごい)



もう子育てほぼ終わりかけの私からすると

おうち英語真っ盛りのバズの会員さん方は羨ましい存在です。


いいな~、いいな~。楽しそうだな~♪

と思ってます(^^)



そして、

今が一番楽しい時期だからもっと楽しんでー!

と心の底から思っています。





少しでもそのお役に立てればと思って

バズで楽しんでいただける企画を立てるのが

今の私の生きがいで♪



楽しい企画を立てることにも全力投球していきたいと思いますが

それと同時に

おうち英語を楽しむ時間、

子どもと一緒に何気ないことを楽しむ時間、

あっという間に終わってしまいますよ~

ということもお伝えしておきたく。




子どもを育てていると

イラつくこと、モヤることの連続で

悩みは尽きないものですが

親の心配をよそに

子どもはその子の個性を生かしてちゃんと育つんだなぁ~

と思います。



おうち英語に関しても同じかと。



その子その子の生まれながらの特性も影響するけれど

与えるものを与えていったら

人間の生まれながらに備わった言語能力として

ある程度のものが残るんだと思っています。



そして英語を今後の人生にどう生かすかも

子ども自身が決めていくんだよなぁ~と思います。



おうち英語というのは

やってもやらなくてもいい育児のオプションみたいなものですが

一旦始めるとかなりの時間と労力を割かないと効果が出てこないため

おうち英語真っ盛りの時には

おうち英語が育児の中心になりがちです。




英語の発話状況など英語のデキ次第で

わが子が、そして自分が評価されるような

錯覚を覚えることもあるかと思うのですが

それはホントに錯覚ですね。



人はその時に身を置いている世界の価値を評価の尺度にしますが

おうち英語の世界ってかなり独特な世界だと思っています。


社会的にはかなりマイノリティーであることは間違いない。


いろんな尺度で評価される世に出てみると

「英語だけできててもダメやーん」

となってくるのですよね。。。




そんな小さな世界の価値観に縛られて

落ち込んだり、モヤったり、イラついて

子どもとの時間が楽しめないのは本末転倒

と思います。



ぺこぱみたいに「時を戻そう」できないわけですから

楽しむべき時は楽しんでおかないと♪


基本的におうち英語は楽しいものだと思います。

子どもにとっておうち英語の英語はお勉強ではなく

アニメを楽しんたり、音楽を楽しんだり、お話を楽しむだけのものだから。



ただ子どもは楽しんでいればいい。

ホントそう思います。

親も子どもが喜んでいる姿を心穏やかに見ていればいいのかなと。


なんかツラツラと思うままに書いてきましたが

気が付けば

おいおい、ババアが老婆心からいろいろ書いとるぞ!

という内容になってますね(^^;



なんだか最近ババア化が進んでいる気がする。。。

嫌だ~。怖い~。



私はバズっ子の成長をただ喜ぶことを日課にして

若さを保ちたいと思います(^^;



皆さん、楽しんでまいりましょう~♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

応援お願いします♪