Pocket


オンライン英語スクール Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

17年間おうち英語に取り組んできた経験と

5年Englishbudsの運営に携わり

全国のおうち英語っ子のサポートしてきた経験から

おうち英語で一番大切にすべきこと

と私が思っていることをお伝えしてみたいなぁと。

 

それは

教育や子育てではよく聞く

ありきたりな言葉になってしまうかと思いますが

【目の前の子どもをよく見る】

ということに尽きるのではないかと・・・。

 

やろうと思えば

完全オーダーメイドにできるところが

おうち英語の最大の魅力です。

 

しかし

このオーダーメイドという言葉、

逆に言うと

たくさんある選択肢の中から

組み合わせを自分で選んでいかなければならない

ということ。

 

服で言うなら

その人に似合う色、デザイン、生地を選び、

さらにはTPOに合わせて選んでいく・・・

となかなかセンスや知識が要求されることなのですよね。。。

 

時々ファッションセンスがなってなくて

服に着られちゃってる人とかいますよね(^^;

 

それを避けるために

人はファッション雑誌やネットを見て

情報を集めたり、

自分のことは意外に見えていなかったりするので

ショップの店員さんにアドバイスをもらったりするんですよね。

 

 

おうち英語でも同じく

その子その子の

性格に合い

趣向にも合い

そして成長も見極め

与える教材や機会のタイミングも図る

ということが求められてくるわけですが

選択肢の多さとネットに溢れる情報で

何を選べばわからなくなったり

近い存在であるがゆえに

子どもの今の状態が客観的に見えなかったり。。。

 

【目の前の子どもを見る】

ということが難しくなってしまうことがあります。

 

例えば、

今、私はJolly Phonicsの普及のために

グループレッスンや個人レッスン等で

Phonicsを学ぶ機会をご提供していますが

「フォニックスを習った方がいいですか?」

「サイトワードの本は必要ですか?」

と尋ねられる機会が多くなりました。

 

しかしこの答えは簡単ではありません。

 

お子さんの現状を見なければ

必要なのか必要でないかは判断できないからです。

 

フォニックス一つを取ってみても

自然に綴りのルールを習得する子もいれば

少しリードしてあげることが必要な子もいます。

 

ということで、

私のフォニックスのレッスンも、

・自力読みの導入期のお子さん

・すでにある程度読めるようになったお子さん

を分けて

それぞれでサポート内容を変えてご提供していますし、

フォニックスReadingチェックをさせていただいた上で

結果によっては

「フォニックスの学習は取り立てて必要ないです」

と正直にお伝えすることもあります。

 

画一的にできることなんて限られていると思っています。

 

おうち英語というのは

巷の幼児英語教室や教材の画一的な縛りから

自由でいられることが最大のメリットなんだなと

フォニックスのレッスンを提供していても思います。

 

その子の個性を理解し、

何の学びを今必要としているのか見極め

それに即したものを提供する

ということができるのはおうち英語ならでは。

 

ただその取捨選択が難しい時もあると思います。

 

近すぎて見えないこと、

情報過多の中から情報選択すること、

悩んだときに相談できる相手がいれば心強いですよね。

 

悩んだときは

信頼できる人に相談するのが

時間も無駄にならずにいいと思います。

 

私もそういう存在に少しでも近づけるように

日々頑張って学んでいきたいと思っています(^^)

 

答えやヒントを教えてくれるのは

子どもたちと思っていますので

レッスンを通じてお子様方に会えることが

今一番の楽しみです♪

 

私も目の前の子どもを見ることを

一番大切にしていきたいと思います!

いつもありがとうございます(^^)

 

 

 

レッスン料金など受講に関する詳しいご案内はこちらから♪

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

MommyKayo提供サポートメニューはこちらから♪

各種お問い合わせはこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


英語育児ランキング