Pocket


オンライン英語スクール Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

昨日の小ネタに続き、

今日も小ネタでいってみまひょ。(桂小枝風で)

 

今日は学校ではなく、

【バズで会員様から時々聞かれること】

についてです。

 

バズでの私の役割柄、

オンラインレッスンについて各種様々なご質問を頂戴します。

 

そこで最近多いように思うのは

「普段はもっと話せるのに
(もしくは、もっと英語を知っているはずなのに)

オンラインレッスンでは決まりきったことや

Yes, Noしか言わないんですけど。。。」

ということです。

 

その望ましくない状況から抜け出すために

レッスンで「こう言いなさい」と

事前に子どもに台本を渡したり、

レッスン中、ADのようにカンペを出してみたり・・・。

 

そうなってくると

レッスンを演出している側の親としても

「なんのためのオンラインレッスン?

もしかしてやらせ?」

と思えてきて心がモヤモヤしてしまうのは無理もなく・・・。

 

 

 

そんな感じのレッスンになってきてしまっている方には

「オンラインレッスンを発表会だと思わないでください」

とお伝えしています。

 

オンラインレッスンは

これまで練習してきたことやこれまでの成果を

披露する場ではありません。

 

気分が向かない日もあるでしょうし、

ついこの前絵本で読んだフレーズを

レッスン中に使わないまま終わることもあるでしょう。

 

まだ講師との人間関係ができていなくて

心を許してリラックスして話せていないと言うこともあるでしょう。

 

たかだか3~10歳前後の子どもたちに

限られた時間でベストパフォーマンスを発揮せよ!

というのは求めすぎなのではないかと思ったりします。

 

かく言う私も

子どもたちのオンラインレッスンが軌道に乗らなかったときは

「レッスン中にしっかりと話して!」と生霊を飛ばしたり

子どもたちの発話内容にイチイチ過敏に反応していたこともありました。

 

でもそれは全部逆効果だったように思います。。。

 

オンラインレッスンの用途は人それぞれだと思いますが

わが家ではアウトプットの場、

そして日常の何気ないシーンを英語にしてもらうよう

英語で語りかけしてもらう場でもありました。

 

そんなところでむやみやたらと

子どもを緊張させたり毎回毎回結果を求めても

仕方がないと思うようになったのです。

 

教員向けのビデオで

先生というものは意識していないと

・心配性であれもこれも一気に教えようとする

・すぐに結果を求めようとする

という感じになってしまうので自戒しなければならない

と講師の方が語っているのを見たことがあります。

 

おうち英語において

親がいつの間にか先生のような役割に

なってしまうことも無きにしも非ずかと思います。

 

先に挙げた講師の方のメッセージは

おうち英語にも当てはまるのではないかなぁと

紹介させてもらいました。

 

今、私はバズで

Jolly Phonicsのグループレッスンを担当させてもらってますが

やはりグループレッスンでも

・教え過ぎない

・すぐに結果を求めない

という気持ち忘れないようにしています。

 

限られた40分という時間で新情報に接している子どもに

「はい、今習ったことちゃんとこの時間内で結果出して!」

というのは酷です。

 

私は学校での教員生活を含めると

英語教育にもう20年近く携わっていますが

それでもJolly Phonicsのトレーニングを初めて受けたときは

頭の中が大混乱でしたから。。。

 

多少違う発音をする子がいても

音を上手にくっつけてその場で読めなくても書けなくても

ちゃんと子どもはその子その子のタイミングで

しっかりと習得していってくれることを

この目で確かめることができているので

今は大らかに見守ることができています。

 

グループレッスンも普段のレッスンも同じかと思います。

 

仕事でも成果主義で結果ばかり求められると苦しくなりますよね?(^^;

 

特定のフレーズを練習して

発表会のようにオンラインレッスンに臨む、、、

それって誰に向けた発表会ですか???

Zoomのセキュリティなどが心配されていますが

誰も子どもの英語のオンラインレッスンなどを

わざわざハッキングなどしてのぞき見しないでしょう(^^;

誰も見てないです。

 

講師を喜ばせる必要もありません。

講師はみな、

お子さん方の成長を長いスパンで見守らせていただくことに喜びを感じおり、

「あら、今日は仮定法使ってるじゃない!」とかで喜ぶ講師はいません。

 

お子さんが喜んでくれることが一番の喜びなのです。

 

レッスンなのにレッスンじゃない、当然、発表会でもない。

そんな自由で一風変わったレッスンがバズのレッスンです。

 

子どもの発話の過程を追う

ドキュメンタリーを見ているイメージで

もっと気軽にお楽しみいただければと思っています♪(^^)

 

 

 

レッスン料金など受講に関する詳しいご案内はこちらから♪

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

MommyKayo提供サポートメニューはこちらから♪

各種お問い合わせはこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


英語育児ランキング