【娘大学受験記】怒涛の日程が判明・・・

Pocket

Englishbuds 管理人 MommyKayoです。


中3と高3、二人の受験生がいる我が家・・・


子どもたちは志望校をどうするかもほぼ決まり

あとは勉強あるのみ!という状態なわけですが

親として受験に関われることはそうないため

「日程調整ぐらいしておきましょうかねぇ・・・」

と先日重い腰を上げて

ようやく受験日などを調べてみました。(遅い?)


2022年の1~3月のカレンダーを印刷して、

志望校のサイトを一つずつ開き、

受験日を確認しながらそのカレンダーに書き込み終わると同時に


「な、なんじゃこりゃー!!!」



と松田優作並みに叫んでしまいました。(例えが古いわ)




なんとビックリ、

私大の入試が2月の第一週をすべて埋め尽くしてしまったのです。。。


そして弟君の私立高校の入試日を

そのカレンダーに恐る恐る書き込んでみたところ

今度は目と耳から血が出そうになりました。



松田優作は暴漢に腹を刺されたのですから

出血するのは当たり前ですが、

驚いて目と耳から出血するとは

まさかの松田優作超えです。



・・・って、出てないんですけどね( ̄_ ̄)

(優作超えならず・・・)


出血は免れたものの


「見事に重なっとるやないか~い!」



と、もう自暴自棄になって

食器棚からワイングラスを持ってきて

独りルネッサンスしたくなるくらい、

なんだったらひぐちカッターもやってもいいくらい

(いちいち例えが古い)

驚いてしまいました。。。



・・・って、ルネッサンスもひぐちカッターもやってないんですけどね( ̄_ ̄)

(でしょうね)




これがW受験生というものか・・・

と今から年明けの1月から3月の日程が恐ろしくなってきました。。。



その恐ろしさで精神が崩壊して

変なブログを書いていますが

そういう事情ですのでお許しください・・・。




日程も怖いですが

私大の入試システムを熟読して

一般選抜だの、共通テスト3教科利用だの、共通テスト5教科利用だの、

いくつも受験パターンがあること、

そして異なる受験パターンを併願できるのが

今の私大入試では当たり前で

受験料だけでもン十万が瞬時に飛び立っていきそうな気配に

寒気が止まらない感じです・・・(゚Д゚;)ガクガクブルブル




恐るべし、受験。。。

乗り切れるかなぁ・・・。



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

応援お願いします♪