Jolly Grammar2の後をどうしよう・・・

Pocket

Englishbuds 管理人 MommyKayo です。



現在開講中の

Jolly Phonics・Grammar各種グループレッスンが

おかげさまで今月修了となります!



今期はわが家の受験のために

日程にわがままを言わせていただき、

1月で全日程が終了することになります。



そして次回の講座2022年前期も

わが家の家庭事情で5月開講予定とさせていただくことになります💦


本当に今年の春からの生活リズムが読めなくて💦

ご不便お掛けしますが

ご受講ご希望の方はどうぞ待っていてください♪



今のところ、

2022年前期のJolly Phonics・Grammarのグループレッスンは

・Jolly Phonics同音異綴りコース

・Jolly Grammar1

・Jolly Grammar2

の3コース開講は確定路線で考えています。



今少し悩んでいるところは

基本42音のクラスをどうしようか・・・

ということですね。


42音速習コースは2月または3月に

時間を見つけて開講したいと思っているのですが

すべてのお子さんが速習コースで大丈夫というわけでもないかと・・・。



人にはそれぞれ学びのペースがあるので

早ければいいというものでもないかと思いまして・・・。



もし42音基本コースを全16回のグループレッスンで

受講したいという方がいらっしゃいましたら

リクエストしてください。


リクエストが多ければ開講を検討します(^^)



ここまでは需要と供給の話となり

簡単な話なのですが、

私が今悩んでいるのはJolly Grammar2以後のフォローです。

Jolly Phonicsトレーナーの山下先生が

Jolly Grammar2までしかトレーニングを実施されないこともあり

私もグループレッスンはJolly Grammar2まで

と思っていたんですよね。。。



ただJolly Grammarには1~6まであり、

Jolly Grammar2以降も

Grammar 3 Pupil Book: In Print Letters (British English edition)

Grammar 4 Pupil Book4

Grammar 5 Pupil Book: In Print Letters (British English edition)


Grammar 6 Pupil Book: In Print Letters (British English edition)


このようにテキストが用意されています。



Phonicsの内容は

確かにJolly Grammar2まで学べば

中学校に出てくる英単語のほとんどを

読み書きできるようになりますので

十分かと思うのですが、

Grammarの部分はやはり物足りなさが残りますね・・・。





Jolly Grammar2までのGrammarも

基本的にはPhonicsを核に据え

Phonicsの知識を生かしながら

語形変化させるところまでで話が止まっている感があります。





学校の文法を知る者としては

これまでもGrammar部分には物足りなさを感じ

Jolly Grammar3以降を実施しないことを前提に

補足として文法内容を追加してきたのですが

如何せん時間がない!!!




レッスン時間をお子さんが集中できる40分と設定しているのですが

絶対40分じゃ終わらないですよねー!的な

内容を盛り込みまくり、

だいたいいつも1時間近くレッスンを続けてしまい、

当然子どもたちは集中できなくなり(^^;

「先生ー!もう○○分やでー!」と言われ、

宿題もドーンと出すので毎回ブーイングの嵐💦




その子どもたちに

「イギリスの子が1年掛けてやることを

16回で終わるんだから仕方ないでしょ!」

と逆ギレするとんでもない大人が私です・・・( -_-)

(どんなカオス・・・)



そんなこんなで

ただでさえ無理無理16回で運営してきたこともあり

足りないところを補っていくにも時間的な制約がありすぎで・・・。




それが積み重なってきて

私の中で若干の不完全燃焼感・・・。



そしてわが家息子を見ていても

やはりフォニックスは復習が大前提で

定期的に知識を回していかないと忘れちゃうんですよね💦





息子の場合は、

私が英語の勉強に付き合う度に「何忘れとんねーん!」と

ツッコミを入れることで復習できているように思いますが

こういう小うるさいオバサンが家にいない子たちには

どうやって復習の機会を持たせてあげたらいいのか・・・

とも考えています。




せっかくここまで積み上げたフォニックスの知識を

忘却の彼方に消し去ってしまってほしくはありません。


何かやれないかなぁ・・・と今漠然と考えています。。。



遠くから子どもたちの

「もういいからやめろー!」の声が聞こえるような・・・(^^;

幻聴でしょうか(笑)


まぁ、いろいろな声を聞かせてください。


私ももう少し何が一番良いのか

まずはJolly Grammar3~6のテキストを取り寄せて

じっくりと考えてみたいと思います♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

応援お願いします♪