インプットの洪水起こしていませんか?

Pocket

Englishbuds 管理人 MommyKayo です。



先月下旬より

本格的にご提供を再開したおうち英語コンサル



スカイプでの

ちょっとしたメッセージのやりとりもいいものですが

やはり1時間しっかりとお話しさせていただくと

ふとした会話から

「今、なんと仰いました?!」的な感じで

問題の解決点が見えてきたりして

実際にお話ししてみるということは大切なことだ

と改めて認識させていただいています。



そんな気付きもあったり

コンサル前にこれまでのおうち英語の取り組みを

伺うようにしているのですが

その時に今子どもたちに人気の

英語素材なんかも知ることができて

興味深かったりしています。



聞いたことがないアニメや教材で

ググってしまうことも多々💦




本当に今はいろんな教材に

気軽にアクセスできるようになりましたね~♪



Youtube一つ覗いてみても

おうち英語に使えそうな素材がザックザック・・・。

素材の宝石箱や~✨

と彦摩呂でなくても言ってしまいそうになります。




このガメツイ私のこと、

もしわが家の子どもたちが小さかった15年前に

こんな環境を手に入れていたら

どんな恐ろしいことになっていたことか・・・。



アレもコレもと

手を出しまくっていたに違いありません💦




最近コンサルをさせていただいた方から

「某有名幼児英語教材は

何がそんなに良いんだと思いますか?」

という質問を受けました。。。





私もヘビーが付くかどうかは微妙ではありますが、

その元ユーザーであることは間違いないため

その教材について思うところをお話ししましたが

結局は

教材の作りが

手を変え品を変えの刷り込みで

子どもに自然に内容を反復させていること

そして

あの金額ゆえに親の根性が定まり

絶対使い倒してやる!と

さらにその刷り込み作業に熱が入る

という相乗効果なのではないかと💦




あれくらいの熱意で(どれくらい?)

刷り込みしまくれば

ある程度のレベルまで持っていけるのではないか

と思います。






インプットとは

言い換えれば【刷り込み】なんじゃないかと思います。




同じことを何度も何度も

見たり聞いたりしているうちに

自然と覚えてしまうことなんですよね。



なかなか人は

一度や二度見たり聞いたりしたことは

覚えられないものです。


それは子どもも大人も同じかと。


私なんかは

そろそろイチョウ葉エキスのサプリを飲んだ方が?!

と思うくらい物覚えがヤバイ感じですが

その問題はちょっと置いておいて(言わなくて良くない?)

普通の人でもやはり物を覚えるのに

反復という作業が必要なわけです。



「素材の玉手箱や~♪」と

ワクワクする思いもありますが

その反面、

「こんなに食べられへんわ・・・」

「体に悪いやろ・・・」

「もう腹いっぱいじゃ!」

と彦摩呂が食レポの度に思っていたであろうに

多すぎるインプット素材は

逆効果や~⤵

と思ってしまうのです。




復習する機会を自然に設けてナンボだと思うのです。




コンサルでいろいろと伺っていくと

インプット素材が若干洪水を起し、

垂れ流しになってしまっているのでは?

と思うことがあります。




どんなに良い教材・素材を使ったとしても

刷り込みがなされなければ

それは意味がないと思います。


1回2回見せたから聞かせたから

それでOKという素材はないと思っていただき、

復習となるべき、刷り込みの時間を

意図的に設けていただきたいなと思います。


そのやり方は

それぞれのご家庭のライフサイクルに合わせたり

お子さんの性格に合わせたり

それぞれに工夫が必要になってくるかと思いますが

まずはせっかくのインプット素材が垂れ流しになっていないか

再チェックしていただければと思いました(^^)




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

応援お願いします♪