【グループレッスンレポ♪】Magic Tree House Adventurers’ Club

Pocket

Englishbuds 管理人 MommyKayo です。


昨日のローマ講師担当新グループレッスンレポ♪に続き

本日はマリア講師による新クラス

Magic Tree House Adventurers’ Club

の初回レッスンレポをお届けします!




リーディングのクラスというのは

ホントに難しいんですよね💦



講師側の力量ももちろんですが

受講者側の理解力というものに

内容がかなり左右されてしまうこともあって

本当の意味でのリーディングクラスを追求していくことは

かなりハードルが高いものだと感じていました。




それでも

私の長年の夢として

日本の学校で行われている国語の授業みたいなものを

英語で受けられるクラスを作りたいな~と

ずっと思ってきました。



日本の高校で行われている

リーディングクラスは

英文解釈の時間でしかありません💦




質の高い英語リーディングのクラスをご提供したい♪

でも自分はできないけどね・・・( -_-)

という長年の私のジレンマを

マリアがあっさり解消してくれましたー!




Magic Tree Houseという

チャプターブックの登竜門として最適なシリーズを題材に

Magic Tree Houseの世界を

英語で英語のまま楽しめるクラスに仕上がっていました!




その手法はお見事でしたね。

クイズ形式で物語の内容、キーフレーズを

無理なく子どもたちにリコールさせ、

その後はお子さんそれぞれに

印象深いシーンをイラストに描いてもらい

それが何のシーンかクラス内で話し合う

という展開でした。



その話し合いのシーンは

皆さん積極的に参加して下さって

「あぁ!あのシーンね!

楽しかったよね。面白かったよね。」

と自然に意見交換できてました♪



もう、感動しちゃいましたね~(T_T)


マリアも参加者の皆様も素晴らしすぎます!



素敵なクラスが爆誕したと思います(^^)



私が一人で悦に入っていても

自作自演だと思われてもいけないので

会員様からの嬉しいお声も紹介させてください♪

Nちゃんママ

新しいクラスに参加して、娘のの楽しそうな様子が見られ、私も嬉しかったです。
 

グループワークは学校でも多くなってきていて、ちょうどよいタイミングでバズで入れたことは、よかったです。

リーディングクラスでは、ちょっと意外だったのですが、娘によると、はじめて、先生を通さず、(バズの)お友達と話したよ^ ^ と申していました。

振り返れば、先生の質問に答える形とか、うちの子の場合、先生に向かって一方的に話したいことを喋る💦とかが、ほとんどだったのかな? と思います。

生徒が出すクイズに生徒が答えるとき、ちょっとしたやり取りが生徒間であったようで、そのやり取りが新鮮だったみたいです。




ご参加者の方全員に感想をお願いして

それをサイトにガンガン載せて

良さをアピールして売り込むというのが

マーケティングでは大事なのかもしれませんが

感想を強制するのは好きではなく

受講後のご感想は特段お願いしておりません。



しかし

ここ数日、

新クラスをご受講くださった方から

「本当に良いクラスでしたー!」

「企画して下さってありがとうございます!」

というお声が

スカイプに続々と届いていて💛


お忙しい皆様が

時間を作ってそのようなメッセージを

自主的にお寄せ下さるということは

よほど嬉しいと思ってくださったのだと

勝手に一人で喜んでいます♪


メッセージをいただくという形でなくても

次回の

Magic Tree House Adventurers Club

をさっそくご予約くださった方も多く

ご満足いただけたのだな~と

嬉しく思っています。


本当にありがとうございます(^^)



これからも多くの方に喜んでいただけるように

ニッチなグループレッスンを

ドンドン企画していきたいと思います。


どうぞよろしくお願いいたします♪



明日は

Friendly Family Debating For Young Learners

のレッスンレポをお届けします(^^)


お楽しみに♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

応援お願いします♪