【おうち英語あるある】みんなピアノを習っている?!

Pocket

Englishbuds 管理人 MommyKayo です。


昔から

「んん?これはもしかしておうち英語あるあるなのでは?」

と思ってきたことがあります。


それは

おうち英語やってる人、

ピアノ習ってる人多くないか説

です。


水曜日のダウンタウンでは

絶対に検証してもらえないネタなので

これまで19年間、

私がおうち英語で知り合ってきた方のデータを元に

地味に検証してみようと思います(笑)


子どもの習い事として人気のあるピアノ。


習っている子ども自体が多いのは当然なのですが

おうち英語というグループの中で

そのパーセンテージを数字で出したら

とても高い数字になりそうなイメージです。。。



あくまで私の体感ですが・・・。




かくいうわが家も

子どもたちが小さいころ二人ともピアノを習っていました。


天邪鬼息子の方は

「習わせていた」という表現の方が正しいように思いますが

とにかく二人ともずっとピアノを継続的に習っていました。



上の娘は中学校まで教室に通っていましたが

高校に入ってからは

教室に通う時間を確保するのが難しくなり辞めてしまいました。



そして常に何事も上の子のおまけである息子は

上の子が辞めるなら一緒に辞めちゃおう、

息子のためだけに送迎するの面倒くさいし。。。(←ダメ親)

ということで小学校卒業でピアノを辞めてしまいました💦





そもそもわが家が子どもにピアノを習わせ始めたのは

わが子がおうち英語全盛期だったころに

仲良くさせていただいていたおうち英語友達から

「絶対ピアノは習わせた方がいいよ。

中学校入ってから音楽のテストで困らないから。」


と強く勧められたからです。



もしおうち英語やっていなかったら

ピアノは習わせていなかったかも・・・。



というのも

私自身、子どもの頃に親に強制的にピアノを習わされてまして

そのピアノ先生が超スパルタの怖い先生で

ピアノにはトラウマがあります・・・( -_-)



その時に

「誰から習うかってめちゃめちゃ重要!」

ということが私の幼い心に強く刻まれ

バズの講師選びにも反映しているような。。。


日本人って根性論が好きな人が一定割合居ますが

厳しく注意されたり怒られると

もうそれは強制・訓練になってしまって何も楽しくないんですよね・・・。



楽しくないことは続かない・・・。


そんなわけでピアノに対してネガティブな思いがあった私ですが

わが子たちは良い先生に恵まれて

趣味としてピアノを楽しむことができ、

教室に通うことを辞めてからも

気分転換としてピアノを弾くなどしています♪



わが家のケースはどうでもいい話なんですが

昔のおうち英語仲間を思い出してみても

ほとんど全員がピアノを習っていたように思います。





バズ会員様のピアノ習っている率もかなり高いイメージです。


アンケートや何かで調査したわけではありませんが

会員様と世間話なんかをしていると

「ピアノ」というワードをよく耳にするのです。


ピアノの発表会が~、とか

ピアノが好きなんだよ~、などなど。




これは単なる偶然なのか・・・


いやいや、

英語とピアノに共通項あるような気はします。




どちらも毎日コツコツとした取り組みが必要ということです。


ピアノも英語も教室に週1で通うだけでもダメなのですよね。


おうちピアノという言葉を私は耳にしたことはありませんが、

ピアノだって【おうちピアノ】なんだと思います。



おうち英語ができる家ならおうちピアノもできる

ということなのでしょうね。



英語もピアノも継続して取り組むことができる。



そしてもちろんですが、

それは英語とピアノだけに限ったことではなく。


学習面にも波及してくるんですよね。



勉強も毎日のコツコツした積み重ねが必要ですから。。。



昔高校に勤務していた頃、

合唱コンクールの伴奏者を決める時に

進学校ではクラスの大半がピアノが弾けるので

すぐに決めることができるのですが

あるレベルを下回る高校になると

クラスの誰もピアノが弾けなくて

先生が伴奏したり、CDに合わせて歌うしかない

という状態になるという現象が見られ

ピアノと学習の相関性が面白いなと思っていました。


結局は何事もコツコツが肝なんでしょうね。。。



そういう視点から

自分のピアノを思い出してみると

先生が鬼だったわけではなく

このちびまる子のような子どもだった私が悪いのではないか・・・

と思えてきました。。。





自分はピアノに挫折したことを棚に上げ

子どもには「あれやれ、これやれ、サボるなよ!」と要求してきた私って

ある意味すごいやん( ̄▽ ̄;




自分に甘く他人に厳しい典型・・・。



あんまりピアノのことを語ると

自分の墓穴を掘りそうなのでこの辺りでやめときます(^^;

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

応援お願いします♪