Pocket


オンライン英語スクール Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

習い事で英語教室などに参加する場合

保護者の方がずっと見学できる教室もあれば

まったく見学できない教室もありますよね。

 

オンライン英会話スクールの場合、

自宅から受講するわけですから

子どもがレッスンする様子をずっと見ていることが可能です。

 

子どもが楽しく英語を話す様子を見たい!

というのは親心。

 

気付けばずっとレッスン中

子どもの横にスタンバイ・・・

でも子どもが

なんだか私のことを頼っている気がする・・・(T_T)

 

そんなお問い合わせを

お寄せいただくことが多いです。

 

お子様の性格やレッスンを始めてからの期間も

関係してくる話ですので

一概には言えない話なのですが

私個人的には

オンラインレッスンは基本

お子様一人でご受講いただくのがベストかな

と思っております。

 

やっぱり

パパ・ママに頼れるなら頼りたい

となってしまうと思うのです。。。

 

そして

わが子が困っているところに

手を差し伸べたくなってしまうのも

親心なんですよね・・・。

 

 

そしてこれは私だけかもしれませんが

「もっと喋りなさいよ~!」という

怨念にも近い負の波動を

無意識に送ってしまったり(^^;

 

 

そんなわけで

私は子どもがオンラインレッスンを受けている際

横で見ていたことはなく、

講師に子どもを任せて

夕食作りなどに勤しんでおりました。

 

二人の子どもの

レッスンに付き合っていたら

家事も進みませんし・・・💦

 

 

それにもう一つ理由があります。

 

例えば講師が使った表現・英語を

子どもがわからなかったとき、

それを横から助けたとします。

 

教える時、

絶対日本語で教えることになってしまうと思います。

 

そうなるとせっかくそれまで

母国語方式でやってみたのになんだかなぁ・・・

と思ったのです。

 

それに

そこで親が助ければ

確かにレッスンは円滑に進むかもしれませんが

次に繋がらないような気がして・・・。

 

講師もとりあえずその場がなんとかなれば

講師の側も表現を変えたり、難易度を調整するという

歩み寄りの努力をしてくれないと思うのです。

 

通じないからこそ

お互いに何とかしようと思うのではないかと。

 

留学が語学を伸ばす一番の方法になるのも

【困るから】だと思うのです。

 

留学生を預かってきた経験から

それは強く思います。

 

【話せないと困る】

というシチュエーションに置かれ、

留学生たちは日本語を習得していきました。

 

留学生でも

英語が通じる留学生で固まってしまう子は

日本語が伸びません。

 

そんな経験からも

レッスン中、

子どもにも講師にも困ってもらおうと思いました。

 

お互いにわかるレベルまで

下りながら探りながら

コミュニケーションを重ねていって欲しかったのです。

 

気持ち的には

【獅子の子落とし】でしたよ。

だから今日のイラストはライオン・・・(^^;

 

でも崖から自分で這い上がってきてこそ

真の力を身に着けていってくれるのだと・・・。

 

昨日のブログにも書きましたが

Englishbudsの講師は

崖から落とされてきた子をケアした実績があります。

 

安心してお任せいただければと思います(^^)

 

そうは言っても

「レッスン風景見たいな~」

と思われると思います。

 

そういう場合は

Zoomにもスカイプにも録画機能がありますので

そちらをご利用いただければと思います。

 

会員様側から録画していただいても結構ですし

それだと子どもが録画されていると知ると

緊張してしまうかも・・・💦

と思われるようであれば

講師の方にあらかじめ録画してもらえるよう

ご依頼いただければ

レッスン後にファイルを送ってもらえます。

 

 

最初は親子ともども

辛くお感じになるかもしれませんが

レッスンを【おうち留学】とするために

チャレンジなさってみてくださいね~(^^)

 

レッスン料金など受講に関する詳しいご案内はこちらから♪

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

MommyKayo提供サポートメニューはこちらから♪

各種お問い合わせはこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


英語育児ランキング